FC2ブログ

最近の記事


プロフィール

cocoa

Author:cocoa
食べ歩き大好きな乙女です☆
自称グルメっ子です☆

素敵なグルメ情報募集していますし、よければコメント等もいただけると嬉しいです☆


FC2カウンター


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


最近のコメント


ブロとも申請フォーム


BVLGARI Il bar (ブルガリ イル バー)

東京都中央区銀座のブルガリ銀座タワーにあるお店です。

ブルガリカフェ

アフタヌーンティーセット(3600円・サービス料別)です。

ブルガリカフェ4

まず、はじめにジャムが用意され、選べます。店員さんに欲しいジャムを言うと、小皿に入れてくれます。

ブルガリカフェ3

バターとチョコレートをチョイスです。

ブルガリカフェ5

バターは癖のない塩味などもなく、すっきりしたものです。チョコレートは、ナッツが入ったビターチョコレートのジャムになっています。ビターだけど濃厚な感じで美味しいで
す。

お重箱のアフタヌーンティーセットが登場です。

一段目は軽食です。

ブルガリカフェ6

サーモンもレモンの酸味がほのかに聞いていてあっさり美味しいです。

ズッキーニを刳り貫いき肉団子を添えたものもお肉が美味しいです。

パプリカのゼリーもさっぱりしたちょうどよい味付けです。パプリカの食感をしっかり感じる事の出来るものです。

サンドイッチは卵が二段になっており、薄くキュウリがしかれています。パンがふわふわで軽い食感だし、キュウリがシャキシャキ感や味があいます。

ハンバーガーはミニミニですが、しっかり作りこまれています。お肉がしっかりとした味付けでお肉自体も美味しいです。しかもチーズハンバーガーでした。パンズ自体もかなり美味しいし、大満足です。

2段目はパンやクッキー、キッシュ、スコーンです。

ブルガリカフェ7

スコーンはふんわりかりっとバターの香りが良く甘味があります。ジャムをつけなくても美味しくいただけます。

キッシュです。

薄めのパイ生地にしっかりの食感や卵の固まった部分のふんわり感や食感はよい感じです。味つけもかなり好みです。

クロワッサンもほんのり甘味がありサクサクしています。

クッキーのようなパンは甘くザクザクした食感で美味しいです。こうばしい美味しさがあります。

小さいのですが、一品一品すべてすごく完成度の高いものです。

3段目はデザート5種盛りです。

ブルガリカフェ8

なんとこのチョコレートは1500円するのです。

ブルガリカフェ9

かなり結構ビターです。2種類のものがビターチョコレートに包まれ、金箔とピスタチオがのっているものです。
ハーブや薬草かな?すごくチョコレート自体から癖を感じます。あとに残る香りがすごいです。2度は食べなくてもいいかなとは思いますが、このセットなら有りです。

ブルガリカフェ10

マカロンはしっとりしており、ピンクと緑の生地にたっぷりクリームとジャムがサンドされといます。焼き菓子というよりケーキのようなしっとりさとクリームの量です。サクサクした食感よりもしっとり濃厚な甘さがくるマカロンです。サンドされたベリージャムは意外と甘いです。

ムースケーキもふんわり軽いクリームチーズムースがのっていて美味しいです。

ムースもすごく上品な旨味があってすごく美味しいです。上にジェル状のゼリーがのっていて食感が楽しいし、さっぱり美味しいです。ムースと3層からなるもので軽い食感がとっても素敵です。

シュークリームはパッションフルーツとチョコレートクリームがたっぷりサンドされています。意外としんなり生地に、パッションのさっぱりした感じの味わいです。

紅茶は大きなポットできます。

ブルガリカフェ2

途中、ポットの中の紅茶が濃くなるので、お湯をポットに継ぎ足してくれにくるサービスもあります。基本、お客さんが自分でポットから紅茶をつごうすると、サッときてついでくれます。すごく一つ一つが丁寧です。

ブルガリカフェ1

かなりゆったりとお茶が楽しめ、紅茶単品は900円程~です。中高年層の人達が多いです。

東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー10F
03-6362-0555
[月~土]
12:00~23:30
[日・祝・連休最終日]
12:00~18:00
スポンサーサイト



コメント

初めまして・・・
ブログにご訪問頂き有難うございます。

東京には時々戻りますので、こちらのサロン是非伺ってみたいですね。

素敵な情報有難うございます。
これから時々お邪魔しますね^^

misspepperさん

コメントありがとうございます。

是非、素敵なお店だったので行ってみて下さい。
私も参考にさせて頂きます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)